光材料(PFM)研究会とは

李 先生の呼びかけにより平成24年4月に設立

■研究会の趣旨
光を利用するための、または新しい光機能の創出のための材料合成と評価に関連した基礎および応用研究に関して話題を提供し、研究室を跨いで議論を行う。

■構成
・エネルギー循環化学科の李研、鈴木研、天野研の3研究室のメンバー(教員+学生)
・光および機能性材料に興味のある人は誰でも参加可

■活動内容
月1回、2件程度の研究発表、及び研究討論(司会や連絡等は学生が担当)

■キーワード
【機能】光触媒、センサ(デバイス)、太陽電池、人工光合成、電極、発光材料、生物機能、触媒、吸着材など
【材料】酸化チタン、炭素ナノ材料、有機-無機ハイブリッド、ナノチューブ、半導体(ドーピング、ヘテロ接合)、薄膜など


世話人

・李 丞祐(北九大 国際環境工学部 教授)
・鈴木 拓(北九大 国際環境工学部 准教授)
・天野 史章(北九大 国際環境工学部 准教授)